SEO入門~アフィリエイト初心者が高収入を稼ぎ始めるために~

こんにちは。佐藤です。

 

今回は、アフィリエイトの初心者が、ブログ作成の際に、

まず最初に知っておくべきSEO対策について、書いていきます。

 

 

インターネットビジネスを始めるうえで、

集客さえできてしまえば、最初の報酬を得ることができます。

 

アフィリエイトの中には、クリックさえしてもらえれば

成果報酬の発生するものも多く、まず第一に

情報発信によって、収益を上げる実績さえできれば

その後の収益も、指数関数的に増えてきます。

 

なぜなら、一定数の集客を確保しさえすれば、

あとは単に、記事のコンテンツを増やし、ブログを強化し続けるだけで

確実にアフィリエイト報酬を拡大することができてしまうからです。

 

 

したがって、アフィリエイト初心者にとって

まず最初にブレイクスルーするべき壁が、

集客を増やし、報酬を0から1の状態へ引き上げることと言えます。

 

 

逆に、どんなによいコンテンツを作ったとしても、

また、100記事、200記事と量をこなしていったとしても

人に見て、知ってもらえない状態では、存在しないのと同じです。

 

 

芸能人のブログのように、

ごく例外的なサイトでは、多くのアクセス数が最初から見込まれます。

 

しかし、大半のアフィリエイト初心者にとって、

収益化の最初にして最大の壁となるのは、

いかに集客を集めるか、ということに他なりません。

 

 

一度、アフィリエイトで、収益をあげるということは

どんなに小さな報酬でも、通常、初心者の方の考える以上に、

大きな意味をもつものです。

 

 

僕自身も、

 

「うぉぉぉぉ!、ネットって作ったサイトを置いておくだけで

自動で本当に稼げるんだ!」

 

と、身をもって実感できたからこそ、

どんなブログを書けば、収入を上げられるのか確信し、

モチベーションも上がりました。

 

そのおかげで、後の月収100万円以上の収入へ

速いペースで、躍進できたのも確かです。

 

 

というわけで、今回の記事では、

初心者にもオススメの集客方法の肝となる

「SEO対策」

についての情報をまとめてみました。

 

是非、この記事を見て、

一日でも早く、集客という最初のハードルを突破し

利益を増やし続けるステージへ、駆け上がっていください。

 

Contents

アフィリエイト初心者の認識すべき知識:SEOとは何か

 

アフィリエイトのウェブサイトやブログの制作で、切っても切り離せない「SEO」。

多くの人が一度は、聞いた言葉かもしれません。

 

しかし、その内容とは何か、一般の方にはよく知られていないようです。

そこで、ここでは、SEOの意味や、基本的な前提知識を書いていきます。

 

SEOは、「Search Engine Optimization」の略です。

日本語に訳すと、「検索エンジンをちょうどいい状態にする」程度の意味。

 

検索エンジンとは、簡単に言うと、「検索順位を決める仕組み」のことです。

 

検索エンジンの具体例は、GoogleやYahooなどで、検索サイトとも呼ばれるサイトです。

 

 

例えば、あなたが「アフィリエイト」と、Googleで検索した時に、

Googleがアフィリエイトについて、知るうえで、一番いいサイトから

順番に、検索結果で上位表示させている、ということです。

 

 

この場合、

調べたいこと=「アフィリエイト」について、

わかりやすく、役に立つサイト「だけ」が

 

上位表示されている方が、検索したあなたとしては、

きっとうれしいですよね?

 

 

Googleも、ユーザーの満足度を上げて、自社の検索エンジンを使ってほしい。

 

だから、検索結果の上位に最も質の高いサイトを表示させるようにしたいのです。

 

 

逆に、検索した結果、しょぼくて、わかりにくいサイトしか上位表示されない場合、

 

「なんだ、Googleでググっても、全然わからないじゃないかコノヤロー!」

 

となり、多くのユーザーが、離れていってしまいます。

 

こんなことにならないように、

Google、Yahooなど、あらゆる検索サイトは、

一生懸命に自動で、役立つサイトを上位表示するよう、対応しています。

 

一方、アフィリエイターも、自分のサイトを人に見てもらえなければ

どんなによい商品であっても、紹介することができませんし、

 

安定した収益を得ることもできません。

 

 

そこで、アフィリエイターが、自身のサイトを、

 

あるキーワードを検索された結果として、

 

上位に表示されるための対策が、SEO対策となります。

 

 

 

アフィリエイトブログ・ホームページはGoogle等の検索で上位表示されたものから読まれている

 

検索エンジンはGoogle, YahooのどちらのSEO対策をすべきか。

主要な検索エンジンとして、GoogleやYahooを例に挙げました。

 

知名度でいっても、これら2つの検索サイトを利用する人が多いでしょう。

 

それでは、SEO対策として、どちらの検索エンジンをターゲットにするのがよいのでしょうか。

 

アフィリエイトの集客を左右するネットの検索結果はGoogleが決める

 

結論的には、アフィリエイトの集客をするうえで、GoogleのSEO対策をすることが重要です。

Yahooは、もともと独自の検索エンジンを持っていました。

しかし、今は、YahooもGoogleの検索エンジンを採用しています。

つまり、Googleの検索エンジンに対するSEO対策をすれば、Yahooの検索に対しても、SEO対策をしたことになるのです。

 

 

アフィリエイト初心者におすすめのSEO対策一覧

SEOの観点からアフィリエイトブログを上位表示させるコンテンツとは

 

アフィリエイトには、サイトを検索エンジンで上位表示させるためにSEO対策が重要。

検索エンジンの中でも、SEO対策は、Googleをターゲットにすればよい、ということがわかりました。

それでは、Googleが、検索結果のサイトを上位表示するうえで、何を重視しているのでしょうか。

 

アフィリエイトをSEO対策によって成功させるために~Googleが重視すること~

 

Googleは、検索エンジンによって、利用者を満足するように検索結果を最適化しようとします。

要は、検索するユーザーの悩みを解決し、満足度を上げることで、サービスを向上させようとしています。

ある検索ワードに対する、検索結果で上位表示されたサイトだけをみれば、悩みを解決される。

ターゲットとして狙った検索ワードに対して、網羅性と専門性を備え、

ユーザーの需要によりよく答えられるサイトが、Googleの上位表示の対象になりやすいといえます。

SEOを規定するGoogleのアルゴリズムは変化する

Googleの、「どのサイトを上位表示させるか」を決める「検索アルゴリズム」は、常に一定ではありません。例えば、誤った医療情報を記したサイトが検索の上位に表示されていた際、検索アルゴリズムを変更されたと言われています。

このような検索アルゴリズムの変更の情報を、逐一追っていくことは、たいへんなことです。細かい検索アルゴリズムに振り回されていては、サイトの運営の仕方も安定しない恐れもあります。Googleはあくまで、ユーザーの悩みを解決する、優良なサイトを上位表示させることを目指している、という根本的な原理原則を踏まえて本質的なSEO対策を考えるべきでしょう。以上のような本質思考に基づいて、アフィリエイトで稼ぐためのSEO対策を紹介します。

 

アフィリエイトブログで稼ぐためのSEO対策一覧

ここで、アフィリエイト初心者のための、SEO対策を紹介します。

 

儲かるアフィリエイトに有利なSEOキーワードについて考える

SEOに強いアフィリエイトブログで集客するために、良いコンテンツを書く

アフィリエイトで稼ぐための外部SEO対策

アフィリエイトで稼ぐための内部SEO対策

 

詳しくは、以上の4項目ごとに、その具体的な内容を記していきます。

 

 

儲かるアフィリエイトに有利なSEOキーワードについて考える

アフィリエイトブログのSEOキーワード選定ツールを使ったキーワードリサーチ

どんなに時間と労力をかけて、ブログ記事を更新しても、誰にも見られなければ書いていないのと同じです。

初心者が、アフィリエイトのサイトへ集客するためには、検索結果として表示されるキーワードを含んでいる必要があります。

 

どのようなキーワードが検索されているのか。自分の力だけでリサーチするのは、容易ではありません。しかし、ここで紹介する無料ツールの力を借りるだけで、誰でも簡単に調べることができます。

 

 

アフィリエイトに強いSEO対策のためのサジェストキーワードツール

 

ネットで検索をしたことのある人なら、誰しも一度は、触れたことのあるツールです。

サジェストキーワードは、検索欄に、キーワードを入力すると、候補として出てくるキーワードのことです。たとえば、「オリンピック」と入力すると、「オリンピック メダル」というように、「メダル」というキーワードの候補が出てきます。

 

第一のキーワードと、セットで調べられることの多いキーワードが表示されるので、関連するキーワードを調べるうえで役立てることができます。

 

 

ツールでSEOキーワードランキングをチェックする:Googleキーワードプランナー

入力したキーワードのGoogle検索エンジンでの検索数を調べることができます。

https://adwords.google.co.jp/KeywordPlanner

 

上記のサイトで、Google Adwordsアカウントでログインして使用可能です。

 

Adwordsと書いてあるため、広告費などの料金がかかりそうと感じるかもしれません。しかし、ログイン設定のみで、無料でキーワードプランナーを利用できます。

 

入力したキーワードだけでなく、関連するキーワードと、検索数も提示されるので、検索されやすいキーワードをピックアップするうえで参考になります。

 

稼げるアフィリエイターは、ロングテール戦略を取る

キーワードプランナーで検索をすると、①1万件以上の検索数の多いキーワードが少数あり、②100から1000件程度の比較的検索すく数の少ないキーワードが大量にリストアップされます。

②の検索数の少ないも方のキーワードの集団を、ロングテールといいます。

逆に、①のような検索数の多いビックキーワードは、ライバルとなるサイトも多い。したがって、①のキーワードだけで、検索サイトで上位表示されることは難しいのです。

そのため、②のロングテールのキーワードも含めながら、アフィリエイトサイトを上位に表示させる可能性をあげていく戦略が必要になります。

 

アフィリエイトで稼げるビッグキーワードは狙えるか

ライバルの多いビックキーワードで、アフィリエイトをはじめたばかりの初心者のサイトをただちに譲位させることは簡単ではありません。

しかし、次の二つの戦略を組むだけで、徐々にビックキーワードを狙うことも可能と言えます。

一つ目は、上に書いたようにロングテールのキーワードとビックキーワードを合わせてサイトを作成すること、

二つ目は、後述するように、質の高いコンテンツを前提としたSEO対策をとっていくことです

 

 

SEOに強いアフィリエイトブログで集客するために、良いコンテンツを書く

SEOで評価されるためにアフィリエイトブログの網羅性を心がける

Googleは、SEOによってキーワード検索をするユーザーの悩みを解決するために最良の順位でサイトを表示し、利便性を高めようとしている。

したがって、キーワード検索をするユーザーの悩みを、そのサイトを見るだけで最大限解決できるようなコンテンツを作ることが、SEO対策の基本でありサイトの上位表示に繋がる。

 

「そのサイトを見るだけで最大限解決」ということはつまり、記事で扱っている内容について、それだけで悩みを解消できる網羅性を備えているかどうか、ということです。

 

 

アフィリエイトブログの滞在時間を上げるために読みやすく書くこともSEOで重要

どんなに内容自体がすぐれているブログでも、読みやすくない記事は読んでもらえない。

極端な例を出すと、画面中にびっしりと改行もせずに、文字だけ溢れているようなサイトは、誰しも読む気がしないでしょう。

サイトでの滞在時間の長さによって、SEOに評価されやすくなります。そのため、同じ内容であっても、できるだけわかりやすく書くだけで、ライバルのサイトと差をつけることもできます。

 

 

アフィリエイトのSEO対策に共起語を意識する

共起語をわかりやすく書くと

 

「Aという単語の出てきた時、前後に出てきやすいある特定の単語」

 

を指します。つまり、お互いに関連度の高い単語ということです。

 

例えば、「温泉」という単語の形容詞には、「日帰り」が出てくることが多いです。

その他にも、「パソコン」と関連して、「マウス」という名詞が出てきたりするイメージです。

このように、関連度の高い単語どうしを、ブログ記事の中で意識して使うと、コンテンツの文章としてもより自然になります。それだけでなく、狙ったキーワードに対して、関連性の高いサイト判断され、上位表示されやすくなるのです。

 

 

 

アフィリエイトのブログ記事にオリジナリティを出して興味づけをする

記事に自分の専門性を出す

キーワード検索をする人は、自身の悩みを解決してくれるサイトを探しています。

記事の内容の「網羅性」が、この需要に答え得るものであることをすでに書きました。

さらに、悩みを解決するためには、内容が専門的であり、わかりやすくあればあるほど、有益になります。逆に、例えば、どこにでも書いてあるような内容の完全コピーであれば、そのサイトの内容に興味をもたれることはないでしょう。

独自に調べて、自身で得た知識や経験を、自分の言葉で書いていくことによって、記事のオリジナリティを上げることができれば、読者はより内容に興味をもつことに繋がる。

 

自身の経験や意見を出す

自身の経験や意見は、実体験に近いものであるほど貴重な情報です。

客観性を損なってはいけませんが、自分で経験した実情やそれを踏まえた意見は、記事の内容にリアリティやオリジナリティを与えます。全体の記事のバランスを崩すほどに書きすぎない程度に、内容に反映させると、読者への興味付けになる。

 

アフィリエイトブログの記事に、自分の思い・感情を出す

アフィリエイトで稼ぐうえで、ブログに感情を動かす文章を書くことのメリット

人は、他人の感情の動きに対して、興味を感じるものです。

同時に、書いた人間の経験や感性に基づく思いは、容易に真似できない内容となります。記事の内容に関する、素直な自身の感情を入れることにより、読者に共感を得られれば、結果、アフィリエイトする商品に対する成約率も上がる。

客観的な事実だけを書いているサイトとの差別化にもなります。

 

アフィリエイトで稼ぐうえで、ブログに感情を動かす文章を書くことのデメリット

逆に、独りよがりの感情を吐露するだけだと、読者の共感を得られない可能性が高い。また、主観的な記述が多すぎると、記事の内容の信頼性にも関わります。

初心者の場合は、個人の感情だけに偏よらずに、客観的な記述と合わせてサイトを作ることを心掛けるだけで、読者に十分役立つサイトになり得ます。

そのため、最初から自分の感情に対して、読者を共感させ、感情を動かすような文章を無理にひねりだす必要はありません。あくまで、客観的な内容で、読者の悩みを解決することが先決で、感情に働きかける文章は、周辺的なものと考えます。

 

アフィリエイトブログの1記事あたりの文字数

記事の内容や狙ったキーワードに対して、悩みを解決する内容であれば、文字数は本質的ではない。しかし、目安として、網羅性を考えると、3000字から5000字が適当と言われている。

 

稼げるアフィリエイトブログのための外部SEO対策

アフィリエイトに集客するホワイトハックSEOとブラックハックSEO

ホワイトハックSEOとは:検索エンジンのガイドラインに沿って、Webサイトを最適化すること、またはその手法

ブラックハックSEOとは:検索エンジンのアルゴリズムの裏をかいた悪質な技術によって、Webサイトの検索順位を上げようとすること、またはその手法

 

ブラックハックは、ガイドラインに沿っていない以上、ペナルティを与えられるリスクが大きいので、回避する方が無難です。ここでは、ホワイトハックに該当するものを中心に紹介します。

 

 

ブログの質を高めてはじめて、被リンクも生きてくる

被リンクがいくらあったとしても、コンテンツの質が悪ければ滞在時間は短く、SEOにも評価されません。

逆に、コンテンツの質がよければ、アクセスが集まり、SEOのアルゴリズムが変わったとしても、検索順位の下がる可能性を抑えることができます。

本質は、ブログ記事の質をよくすることに意識を向けるべきです。

 

 

稼げるアフィリエイトのための内部SEO対策

内部SEOとは、サイトの内部構造や、htmlタグのソースを検索エンジン用に最適化する作業の事です。以下に、XMLサイトマップの送信、ブログ記事のカテゴリ分けなどの項目ごとに、具体的な内部SEOについて紹介します。

 

 

 

アフィリエイトのサイトにXMLサイトマップを送信する方法とツール

グーグルのウェブマスターツールに、XMLサイトマップを送信しておくと、インデックスといって、グーグルに認識されやすくなります。グーグルに認識されると、検索結果に表示され、サイト内循環もされやすくなります。

ワードプレスであれば、プラグインGoogle XML Sitemapsを使えば、XMLサイトマップを簡単に送信することができます。

 

ブログ記事のカテゴリーわけをしたSEO対策

ブログ記事を、マインド、ノウハウ、体験談、プロフィール、初心者向け、などのカテゴリー分けをしてサイトに掲載します。

このとき、一記事に対して、一カテゴリを割り当てます。

カテゴリ内の記事が充実すれば、カテゴリ内の記事は相互に関連するとグーグルが判断し、カテゴリのキーワードで上位表示されやすいです。

 

ブログのタイトルであるh1タグに全角のSEOキーワードを入れる

タイトルがもっとも狙ったキーワードでSEOに重要と判断されやすい

したがって、記事のタイトルに、検索対象として狙ったキーワードを確実に入れるようにします。

 

 

アフィリエイトブログのなかで、サイト内循環をさせるSEO対策

ブログの記事の間で、関連する記事同士でリンクを張る

ブログの読者をサイト内で循環させることによって、行き来する記事の関連性が高いと検索エンジンに判断させることが可能です。加えて、サイト訪問者の滞在時間も増やすこともできます。

 

 

 

アフィリエイトのブログ記事を更新するSEO対策

ブログ記事の見直し、リライトによるSEO対策

リライトとは、書き直したり、新しい情報を追加することです。

Googleは記事の更新頻度もチェックして、更新が続けられている記事を評価することもあります。情報は、常に新しいものが役に立つのだから、これは当然です。

時間が経つと情報は変わってくるので、コンテンツの質を維持するためにも、最新の情報に価値があります。だから、定期的なメンテナンスが必要です。

例としては、情報を書き換える、事例を追加する、後日談を追加するなどがあげられます。全部のリライトは難しくても、比較的アクセス数の多い記事、特に、検索結果で2ページ目などの、上位に表示されているもののリライトは有効です。

2ページ目が1ページ目に表示されることで、アクセス数が大きく異なるからです。

 

アフィリエイトブログでサイトの表示速度を上げるSEO対策

 

表示速度が速いほどユーザーにとって便利であり、読んでいてストレスも少ないです。

直帰率が減って滞在時間も増え、ユーザーにとって有益なサイトと認識されやすいというメリットもあります。

コンテンツ自体の質の高さが大前提ですが、よいコンテンツも快適にみられなければ、評価されないので、表示速度は重要ということです。

 

 

初心者がアフィリエイトで稼ぐためのSEO対策のまとめ

 

以上のSEO対策をまとめると、以下のようになります。

 

・まず、網羅性と専門性を意識して、コンテンツそのものの質を高めるべき

・コンテンツの質を高めることが、結果的にSEO対策にもつながる

・ただし、どんなによいコンテンツも、検索によって上位表示されなければ、見てもらえないので、キーワードも意識するべき

・キーワードは、キーワードプランナーなどの、ツールを使ってリサーチする

・そのうえで、良質な記事の量産、サイト内循環、記事のリライト、表示の高速化を維持して、集客数と滞在時間の向上を目指す